茨城のリフォーム・工務店なら株式会社市村建設へ
HOME>健康住宅

健康住宅

工程1・内壁下地プラスターボード

ICAS(アイキャス)とはイオンコントロールアダプターシステムの略称です。右の写真石膏を板状に固めた製品をプラスターボードといいます。それを材料として内壁の下地材・壁材・天井の下地及び仕上げ材として使用したりする物です。ペイントして使われたりし、耐火性能があります。(アイキャスの家が出来るまでの1工程)ヘルスコート(木炭塗料)塗布前・このボードにヘルスコートを塗布しします。(下の写真) 新築&リフォームは茨城の市村へ

 
工程2・ヘルスコート(木炭塗料)塗布処理(洋間)

(アイキャスの家の出来るまでの1工程)ヘルスコート(木炭塗料)塗布後。この後クロスなどを貼り仕上げます。(ヘルスコート(木炭塗料)を塗るだけで仕上げることも可能です)ヘルスコートを塗布した壁と地中に埋設したアダプターを接続すればアイキャスの家の完成です。

新築&リフォームの市村建設

 
ヘルスコート(木炭塗料)塗布処理(和室)

ヘルスコート(木炭塗料)塗布処理を行うことにより、様々なメリットがあります。右の写真の黒い色はヘルスコート塗布後です。
1.快適な湿度を保ち、結露を防ぎます。
2.有害物質を取り除き、カビなどの防止にも。
3.ほこり悪臭を吸着し、空気をきれいにします。
4.マイナスイオンが、心と体を癒し健康に。
5.省エネ効果が期待できます。
6.花粉症・ぜんそく・アトピー性皮膚炎・シックハウス対策。
* 成田空港第一ターミナルの臭気対策(ヘルスコート喫煙ルーム完成)   
 橋本昌様へ茨城航空への設置を提案します。   

 
ICASの家(健康増進住宅)

内壁下地プラスターボードにヘルスコート(木炭塗料)塗布処理を行い、地中埋設のアダプターと接続をした身体に優しい家= 『ICASの家』お客様の住まいも、デザインだけでなく暮らしやすさを考えて創ってみませんか。リフォームでも新築でもOKです。 家を造るなら1戸建てからリフォームまで茨城の市村建設へ

 

 
施工内容(構造体)紹介
ペタギソ
土台からしっかり加工することにより、
家が長持ちします。
耐震補強(金物使用)
地震対策も金具などを使用し、
補強していますので、安心です。
大広間の鉄骨梁施工
鉄骨を入れることにより、
大広間の空間が広くなります。
床断熱材施工
床断熱材なども惜しみなく、
隅々まで敷き詰めて施工しています。
癒しの住環境市村建設のアイキャス体感ルームをご利用ください
癒しの住環境市村建設のアイキャス体感ルームご用意しております。
これを機に、ご興味のある方は予約制なのでお気軽にお問い合わせ下さい。
ご連絡お待ちしてます。
マイナス・イオン

液状活性触媒炭ヘルスコートを室内の壁や天井に塗ることにより、
湿気や化学物質からブロックしてくれます。
また、ヘルスコート塗装面には、イオンコントロールアダプターから電子の供給が行なわれます。
こうして負に帯電することで空気中の正の電気を持つ正イオンをひきつけ、室内の空気質を変えることができます。
マイナスイオン体内に取り込まれると電子を与え、空気中の有害物質や電磁波などから体を守る効果があります。

 
問い合わせ